ブログトップ

Change the world

ganref.exblog.jp

The“ART” of Putting second season 

孤高

今年の僕のゴルフライフを考える上で、このパターだけは外せないと言うのがこのKITADA GOLF DESIGNのTPA18-TYPE。継ぎ足し継ぎ足して出来るパターもあれば削って削って出来るパターもある。文章と一緒で、有るものに足していく作業は一見きらびやかに映るけれども【たやすく】、実はいかにシンプルに、余分なものを殺いでいくのが【大変】であって価値があると言う事は、多くの方に共感頂けると思う。このTPA18は正しく後者の典型で、余分なぜい肉は一切ない、強靭な筋肉の塊のようなパター、その存在感、空気は写真で全てを表現できない。

d0206851_14392420.jpg
d0206851_14394866.jpg


媚びずに退かずに、孤高を貫く人のように、本当の厳しさの中に垣間見れる優しさ、そして圧倒的な存在感。オーラ。必要で無い人にとってはまったくの無用なものかもしれないけれど、ゴルフと言うスポーツの中で、自分自身の矜持を奮い立たせ、共に闘うバディとして、これ以上心強いパターは無かった気がする。
[PR]
by ganref | 2010-12-06 14:53 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(0)