ブログトップ

Change the world

ganref.exblog.jp

The“ART” of Putting second season 

JAPAN GOLF FAIR 2011

先週末にかけて恒例のジャパンゴルフフェアに行ってまいりました。年々、というか日増しに衰えるゴルフへの情熱、というか、僕自身再認識したのはゴルフが好き、ではなくてゴルフ道具が好きなんだという事。やはり道具好きには、かつての充実ぶりからは見る陰もないフェアでも血沸き肉踊る物がありました。

テーラーメードのブースから。やはり今年の目玉は白のヘッド。R11とバーナーもユーティリティを含めたウッド系はみな白のヘッドになりました。実際に見た白は、視認性に優れ、機能という点においては秀でていると思います。しかしやはり立体感というか、お世辞にも美しいヘッドとは言い難い物があります。バーナーは伝統的なラインがクラウンにありましたが、これも少し違和感があります。USバーナーはこれが無い様なので、砲弾型のいかにも易しそうなバーナーの特徴を生かすのであればJP仕様よりもUSの方が僕は好みです。アイアンもMBは良かったです。バックフェースは好みが分かれそうですが、伝統的なシェイプに革新的な機能は、まさにテーラーメイドの最も得意とする所ではないかと思います。

d0206851_15433914.jpg
d0206851_1544161.jpg


キャロウエイはAPEXとディアブロの展示が大きく行なわれていました。クラブよりも車の方に目がいってしまうブースでしたが。オデッセイも新商品が目白押しの割にセールスプロモートが地味だったような気がします。ダーツシリーズはデザインは良いとしても細部の造り込みがチープで、とてもじゃないけど使う気になりません。今時定価で2万円以上のパターにあれはない、と思います。もっとも1年後には50%OFFで買えると思いますが。

d0206851_15451999.jpg

d0206851_1604411.jpg


そのオデッセイ以上に残念ですが、本当に残念ですが、CAMERONはダメです。アクシネットグループからの離脱も噂される中での出展だったこともあるかもしれませんが、申し訳程度にインラインのパターがあるだけで、まったく残念としか言いようがありません。

d0206851_15471759.jpg


偶然ですが、藤田幸希プロをお見かけしたのでパチリと。流石にファインダー越しにも分かる美しさ。テレビでも綺麗ですが、実物はもっともっとおキレイでした。静岡出身なんですね、知りませんでしたが魅力的な、それでいてプロらしい顔が印象的でした。

d0206851_1547366.jpg


Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

実はJGFは口実で、年に1回の「人形町生ハムの会」に参加するのが今回の上京の目的。実は会場でtaotenさんやmiyaさんと合流していて、準備は万端です。
[PR]
by ganref | 2011-02-22 16:47 | Prose | Comments(3)
Commented by Naicho at 2011-02-22 20:00 x
幸希さんは写真よりもリアルの方が断然美しいですね。
サインにも気さくに応じてくれたし、話も返してくれるし
個人的にはポイント高いです。
しかし、飛んでいくボールだけはハンサムです。
Commented by やきそばパンZ at 2011-02-23 05:45 x


人形町生ハムの会?!?

なにやら美味しそうですね。
Commented by ganref at 2011-02-23 09:30
Naichoさん
お久しぶりです!お元気そうですね。
お付きの方がガッチリ固めていてお話などは出来なかった
ですが、幸希プロはとっても美しく、またプロらしい顔つきが
印象的でした。

やきそばパンZさん
ええ、色々な意味で美味しい会です。
凄い方たちが集まりますしね(笑)
今年は特にパター梁山泊の雰囲気でしたよ。