ブログトップ

Change the world

ganref.exblog.jp

The“ART” of Putting second season 

MACGREGOR TOURNEY CLASSIC “TCP5 IMG”

放たれたボールはその高き志に向かい、美しい回転でカップに吸い込まれた。そしてその時、鉄が凄みを帯びた存在感とともに咆吼する。まったく、捕らえた獲物を完膚無きまでにたたきのめすがごとき巨大な斧の切れ味、それこそがこのIMG5だと思う。

d0206851_2324268.jpg
d0206851_2331478.jpg
d0206851_233793.jpg
d0206851_233459.jpg

Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


ファインダー越しにも息が詰まるほどの迫力。こういうパターはそうそうは無い。

(IMGはIron master gooseの略、TCPはTourney classic putterの略。1~5まで生産されて、1はジョージロウ、2は8802、3はIM、4はIMG、5がIMG5のそれぞれのタイプになる)
[PR]
by ganref | 2012-10-12 23:14 | 心地光明 | Comments(6)
Commented by やきそばパンZ at 2012-10-13 04:25 x

迫力ある写真ですねー。

最近のPGAのグリーンには合わなくなっちゃったのかなー?

でも、だとすると我々アベレージ・アマチュアのグリーンには合うかも知んないですよね。(^^)

Commented by ganref at 2012-10-13 20:26
レプリカなのに、というか本物のIMG5では無いにも関わらず、このTCP5は迫力があります。先に紹介したパーマ-等はそうでも無いのですが、このパターにはなにかオーラすら感じます。年に1回、義父と近所のショートコースに行きますが、その時は連れて行きます。野芝のような高麗グリーンの、バリバリ目があるグリーンでは愛称抜群です(笑)
Commented by taoten at 2012-10-15 21:44 x
年1回でもグリーンで転がしてもらうのは幸せもののパターですね。
Commented by ganref at 2012-10-16 10:12
taotenさん 
高麗に合う、というかガツンと打てるんですね、このL字は。もっとも義父とのお遊びなので、プレッシャーも無いから良いのかもしれません。登りのフックラインなんて舌なめずりしちゃいます。
Commented by miya。 at 2012-10-16 16:25 x
パターの画像が3Dのように浮き出て見えるんです。
肉眼で見ている感じ。

こりゃ~私の腕?カメラでは無理です・・・。
Commented by ganref at 2012-10-17 07:50
miya。さん
いやいやこれはパターの力です。なんかこのIMGにはオーラを感じます。野性味というか。無骨さと、パターとしての機能美が、ぎりぎりのところで上手く融合している感じです。こういうパターは希です。