ブログトップ

Change the world

ganref.exblog.jp

The“ART” of Putting second season 

Tricolore Italiano

僕にとってKITADA GOLF DESIGNの原点はこのパター。手にしたときの心躍る気持ちは、今見ても変わらない。時間をかけて研磨して、最後はKITADAさんにお願いして(自分では挫けて)仕上げをしてもらったパターでもあります。随所に自分なりのこだわりの研磨があって、(実際にパッティングには影響しないけど、というか本来の設計を壊しているかもしれないけど)なんというかもっとも愛着のあるパターかもしれません。それだけに、組んで実践で使う気になれないのだけど。
d0206851_101785.jpg
d0206851_1011011.jpg
d0206851_1015080.jpg
d0206851_1015537.jpg
d0206851_1022722.jpg

EF100mm F2.8LMACRO IS USM
[PR]
by ganref | 2012-11-07 06:15 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(8)
Commented by KE_KGD at 2012-11-07 12:59
このモデルは少し形状を改良していますが現在のKG001です。元はMOOOOOYの608と言うモデルでした。
色使いにセンスを感じます。
是非一度使ってみてください。
Commented by やきそばパンZ at 2012-11-07 16:22 x

そうですよね。

私も、使ってこそパターに魂が入ると思います。

Commented by life-is-vain at 2012-11-07 18:02
ひょっとして? このKG001は、2年半越しの?
特にネックと、バンパーをルーター研磨で苦戦していたパターですよね~。
良い感じに仕上っていますね~

完成!おめでとう御座います。
これは、使ってみたいけど・・・? 使えないですよね~。
その気持ちに同感です。
SUS304・鏡面も、使ってみたいけど・・・? 使えないです。
Commented by ganref at 2012-11-08 09:34
北田さん
なるほど、元のモデルも今確認しました。ホームページ見ると19もあったりしますね。組まないのは、ひとつ、シャフト選びに若干迷いがあることです。なるべく繊細なシャフトを入れたいと思っているのですけど、中々イメージが出ないんです。

やきそばパンZさん
使い込むことでパターがパターらしくなる、よく分かります。使いたいんですけどね~

life-is-vainさん
本当は1年くらい前に完成していたんですけど、ちらっと登場させたりはしていますが、お披露目は今回になっていますね。以前は緑と白だけのカラーリングでした。304鏡面は、絶対に観賞用です。あれは工芸品に近いモノですからね。
Commented by KE_KGD at 2012-11-08 11:40
MOOOOOYでは608はすでに廃版です。18、19は今はどこにも出してませんので、ホームページで見たのは他社製品です。
18、19はできが良いのでよそで売らせたくなくなっています。
Commented by ganref at 2012-11-08 12:44
北田さん
インナーホーゼルだけ見て早とちりでしたね、すみません。廃盤の608も検索すると出てきますが、刻印が違うと別物に感じます。しかしやっぱり18,19はできの良い子供たちなのですね~僕も次はスペシャルな19をオーダーしようと思っています。
Commented by taoten at 2012-11-10 01:11 x
NCN仕立ての角々があるパターの原石を指の指紋が無くなるほど磨きに磨いた記念の1本ですね。
使いたいけど使えないと言う心情は良く理解できます。
私も一番最初にオークションで手に入れ「磨き屋一番館」に頼んで鏡面しKITADAさんのところでDLCの漆黒仕上げにしたヘッドはまだシャフトも挿さないで、いつもPCの前に置いて観賞用にしています。
ほこりや手の油で指紋が付くと中性洗剤で洗って綺麗にして、KITADAさんから頂いたオイルをうっすらと付け磨いています。
Commented by ganref at 2012-11-12 15:58
taotenさん
本当にこれは記念の1本です。僕のコレクトの歴史が終わった1本でもあります。(笑)実使用にはすごく抵抗があったりもします(笑)