「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Change the world

ganref.exblog.jp

The“ART” of Putting second season 

JW01 SM490A "HOME OF GOLFER"

"HOME OF GOLFER"は今年のゴルモノ.comのテーマ。敬愛するKITADAさんとCLUBERさんのコンセプトを紡ぐパターを作りたくて、お二人にご無理をお願いいたしました。快く承諾いただきありがとうございます。このJW01はより実践的にSM490A素材の梨地仕上げ。BRASSよりもさらに精悍さを増したイメージ。無駄な肉が一切無いデザインの秀逸さがより強調されます。

d0206851_11593020.jpg
d0206851_11595145.jpg
d0206851_120565.jpg
d0206851_1202348.jpg
d0206851_1204461.jpg


Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

一本だけの意味を込めて1/ONE。BRASSがあまりに良いのでまだ組んで無いけれども、これはキャディバッグとともに長いつきあいになるでしょう。
[PR]
by ganref | 2013-03-17 12:08 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(8)
Commented by life-is-vain at 2013-03-17 18:25
これこれ! 初めて見た時、サンドブラスト=「SUS303」のイメージでしたが・・・。
ソールを見てビックリ! 「SM490A」? なの? が第一印象でした。

それにしても感心したのが「入色」。 綺麗な仕上がりに感動しましたよ。
老眼の私に無理だな~~~。
Commented by mfgina at 2013-03-17 19:11
恥ずかしながら、SM490Aは、メッキされたものでしょうか?
梨地と白と青のコントラストとデザインのセンスに脱帽です。
Commented by taoten at 2013-03-17 21:13 x
ganrefさんの拘りで良い感じに仕上がりましたね!!
実戦で使う時はグリーンにも青空にも凄く似合いそう。
今年はお気に入りのパターでゴルフの回数が増えそうですね。
Commented by ganref at 2013-03-18 00:05
life-is-vainさん
ご存じのようにSM490Aはどちらかというと鉄ですから錆びます。ですから若干の防錆、傷対策にもなるかなと。本当はDLCにしたかったですがコストもありまして....いや実はミラー仕上げもあって、観賞用なら間違いなくミラーだったのですけど、あくまで使用を前提としてこちらにしました。色入れは、とくに旗の部分は苦労しまして、延べ三日、10時間くらい費やしました。変人の部類に入るでしょう。

mfginaさん
これはサンドブラストで、メッキではありません。細かい砂を吹き付けて、表面を荒らす加工です。色味はCLUBERさんのコピーですよ~(^_^;)でも3回くらいは色々な部位で色入れして、ダメだししながら楽しみました。国旗も最初は反対の配色でしたけど、しっくり来なくてもう一回やり直しました。

taotenさん
なんというかお二人の強烈なこだわりに、すこし引っ張られた感じです(^_^)vまだ組んでいないので、速く組んで練習にいきたいですね。でも今は花粉にやられて、引きこもり中です。去年は3ラウンド、今年はなんとか倍はまわりたいと思っています。
Commented by やきそばパンZ at 2013-03-19 09:40 x

良い相棒になりそうですねー。(^^)

青と白はうちの息子が一番好きなカラーリングでもあります。

遠い昔、ショット・ピーニングという技術を担当していました。
サンドブラストの応用技術です。(^^)


Commented by ganref at 2013-03-21 14:40
やきそばパンZさん
自分の中で本当に凄い大切なアイテムになっています。白地に青、
青地に白、どちらも清々しいカラーですね。僕も大好きです。
写真では雲と青空なんですが、結構写す被写体でもあります。

ショットピーニング、ウィキでみましたけど、フェース面にやったら
面白そうですね。
Commented by Lフェチ at 2013-04-13 08:23 x
一目惚れ。これ欲しいなぁ・・・
ゴルフモノ.comで販売するんですか?
Commented by ganref at 2013-04-14 00:25
Lフェチ さん
これはL字を愛する人すべてにお薦めです。
残念ながらゴルモノでの販売は絶対に無いと思います。
ゴルモノはクラバーさんの胸に響く物だけを販売しています。

でもこのパターはお時間頂ければかんたんに手に入れられます。
やり方はmasa_aya_izumi@yahoo.co.jp あてにメールする
だけです(^_^)v

もっとオリジナルティあふれる言いパターが手に入るかもしれません。
コストも右のバナーからオークションをのぞけば解ります。
良心的なお値段ですが、価格3倍以上の価値があると思いますよ。

あ、HOME OF GOLFERご使用の場合は、一応クラバーさんに許可
申請お願いします。