ブログトップ

Change the world

ganref.exblog.jp

The“ART” of Putting second season 

Green fog

確か一昨年の秋、清里の萌黄の村を訪れた際に一人の好青年と出会いました。
彼の名は小牧公平さん。もっともこの時は彼の名前は知らなくて、
その時に頂いたホームページから、その後FBに繋がっています。

萌黄の村で見せていただいた彼の素晴らしい作品を、
その時ちょうど財布を持ち合わせていなくて買いそびれ、その後もずっと
気になっておりました。

しかし、東京目黒のアンティークワッツというお店に常設されていることを知りまして、
買い求めることができました。

デザインは勿論なのですが、例えばこのグラスの口当たりの優しさなどは、
まさに彼の人となりそのもののような気がします。
グラスの深い緑は、清里の霧の森をイメージしたもの。ペーパーウエイトは、
ティアドロップという名前。どれも心癒すものばかりです。
7月からは、萌黄の村にもお店がオープンしたようです。お近くにお寄りの際は、
お立ち寄り、オススメです(^^)

僕も紅葉のシーズンに訪れたいなぁと思っています。


こまきぐらす店

https://komakiglass.wordpress.com


アンティークワッツ
http://antiwhats.exblog.jp
d0206851_21065381.jpg


[PR]
by ganref | 2016-09-26 21:11 | Prose | Comments(0)