「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Change the world

ganref.exblog.jp

The“ART” of Putting second season 

カテゴリ:accessory( 4 )

去年から1年近く欲しかった物だったのだけど、今回リニューアルされたデザインにイチコロ(笑)で、思い切って購入してみました。ゴルモノ.comは私には刺激が強すぎるようです。

d0206851_154283.jpg
d0206851_1541832.jpg


EF50mm f1.2 L USM


聖地の青空の如く、何処までも伸びていくブルーと、清らかな肌のようなヌメ革が宝石の様なきらめきを放ち、ピアノ線で作られた艶めかしい曲線美のボディを演出しています。
[PR]
by ganref | 2013-02-11 15:05 | accessory | Comments(4)
これが一体どうゆう名称なのか、本当の所よく解らないのだけど、ゴールデンウィークに行った清里清泉寮のお土産屋さんで買い求めた。清泉寮は、なぜかMADE IN USA 直輸入を謳ったお土産がほとんどで、まあ母体が教会なのでそれもアリかと思いつつ、俗っぽいお土産物よりはセンスが良いわけで中々楽しめた。これはもちろんグリーンマーカーで使えるなと思ったからで、5枚全部ポケットに入れて、マークの度に運だめし、ってのも面白いかもしれない。

d0206851_12294358.jpg

d0206851_1231435.jpg

EF100mm F2.8L Macro IS USM

もっともコースに出る予定が無いので、運も試し用が無いのだけど。
[PR]
by ganref | 2011-05-19 12:32 | accessory | Comments(2)
このままずっと下を向いている訳にはいかない。日常を取り戻すべく、被災者の方たちの力強い毎日を遠くから拝見すると、そんな思いがふつふつと湧き上がってきます。少しづつですが私も日常に戻りたいと思っています。

今回は時計です。正直凄く興味のある分野ですが、これは僕の様な人間が立ち入るととんでもない事になる“予感”がしているので、なるべく避けていた所では有ります。もっとも10年前に買ったスイス時計が可もなく不可もなく日常に溶け込んでいたのと、その時計の欲しいモデルは、私ごときがとても手が出る値段では無かったのが幸いしていたかもしれません。

今回は、MIZRAというとても好きな洋服のデザインのジーンズを買い求めようと、クラフトカフェさんという所に立ち寄った(Web上ですけど)事がきっかけで何となく購入してしまった物です。手作り、とかメカニカルな所とか、アナログ的な雰囲気のある存在感にクラッときてしまったのでしょう。


d0206851_17383157.jpg


d0206851_1738367.jpg


ケースはシルバーです。手巻きなので毎朝巻かないと止まります。ほとんど毎日時間を合わせないと3日で10分位は平気で狂います。でもまあ手間が掛かるほど愛着も湧くのでしょう。この時計にすると、忙しい日でも、さほど時間を気にせず(といってもおよその時間しか分からないので)過ごしているようです。不思議な物ですが、なにかすこし気持ちに余裕が生まれるようです。

d0206851_17384694.jpg


バック側からもスケルトンですが、こちらも中々凝った仕様です。ムーブメントが中国製というのが唯一気に入らない所ですが、これはまあ値段的にも仕方ないでしょう。

d0206851_17385996.jpg


Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


シルバーの経年変化をこれからじっくり楽しめそうです。
[PR]
by ganref | 2011-04-07 17:47 | accessory | Comments(4)
ちょうど車を買い替えようかと思っている時。少しでも資金は必要なのだけど、見なくていい物がどうしても目に入る。目的があって買い物に行くと、決まって買うほどのものは無くて、フラッと外出した時に思いもよらず大きな衝動買いをしてしまうのに似ている。

d0206851_13582073.jpg

d0206851_13561614.jpg

d0206851_14182093.jpg


Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


自称金属フェチには我慢が出来ませんでした、このアクセサリーは。溶接跡をあえて残す所なんかは、ホントにニクイ。肝心の車の前に着いちゃったのだけど、画像で想像したイメージとピッタリで、SCOOTYのインスピレーションと、ビジネスの上手さは本当に尊敬してしまう。もっともパターでこれだけの物が出ないのが残念といえば残念なのだけど。
[PR]
by ganref | 2011-03-15 14:24 | accessory | Comments(4)