「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Change the world

ganref.exblog.jp

The“ART” of Putting second season 

カテゴリ:photograph( 25 )

2年ぶりに訪れた新潟。

素晴らしい出会いと、絆と、縁に、深く感謝。

d0206851_00011316.jpg


寺泊にて。

旨いのは当たり前としても、このお値段。
懐が深い。

d0206851_07572317.jpg


新潟バスターミナル。

ご覧頂けないのが残念だが、
美人率が極端に高い。
なんというか、神戸とかのちょっとお高い感じでなくて、
清楚で嫋やかな方が多い気がする。

d0206851_07573490.jpg
d0206851_07572982.jpg


萬代橋より。

古町からの帰り、振り返ると
少しだけ虹が。

d0206851_07573865.jpg
d0206851_07574381.jpg


新潟の夜は刺激的。

もっともっと夜撮りスナップを
楽しみたかったなぁと。

d0206851_08042345.jpg
d0206851_08041946.jpg


名門日本海カントリークラブでのラウンド。

97回と撃沈(笑)
このところ本当にご無沙汰ですし、
ゴルフはそんなに甘くないですね。

自分的には満足いくショットもありましたし、
大満足のラウンドでした。

d0206851_08041180.jpg
d0206851_08042757.jpg
d0206851_08041584.jpg
d0206851_08061119.jpg


夏空に沈む夕日と日本海は、

何処までも優しく、何処までも温かで、

おっさん4人の心に深く刻まれたことでしょう。

またいつか。




☆SPECIAL THANKS☆

連続スリーパット2 taotenさん

life-is-vain  miyaさん

ヒゲ親父さん











[PR]
by ganref | 2016-08-02 08:01 | photograph | Comments(4)
東京はイマジネーションの坩堝。どれを撮ってもなんだかそれなりに写る。なにかその場にある“もの”をえぐり出したくなる。

d0206851_17205017.jpg
d0206851_1721213.jpg
d0206851_17211366.jpg
d0206851_1721233.jpg
d0206851_17213534.jpg
d0206851_1721443.jpg
d0206851_17215262.jpg
d0206851_1722047.jpg
d0206851_1722720.jpg
d0206851_17261555.jpg


Leica M Monochrom / Summicron 50mm/f2(6bit)
[PR]
by ganref | 2014-04-13 17:27 | photograph | Comments(0)
名残の、と言う割には桜の写真は2枚だけ(笑)もうちょっと撮影が上手ければ...センスがない分は、数をこなすしかなさそう。

d0206851_20273075.jpg

d0206851_20275736.jpg
d0206851_20282278.jpg
d0206851_20284010.jpg
d0206851_20285327.jpg

Leica M Monochrom / Elmarit 90mm/f2.8
[PR]
by ganref | 2014-04-06 20:35 | photograph | Comments(0)
今年も桜の撮影、とても楽しませていただきました。感謝。


d0206851_0305684.jpg

d0206851_0201663.jpg

d0206851_0203011.jpg
d0206851_0204845.jpg
d0206851_021461.jpg
d0206851_021185.jpg
d0206851_0292860.jpg
d0206851_0301322.jpg
d0206851_0303288.jpg
d0206851_0304367.jpg


Leica M Monochrom / Elmarit 90mm/f2.8
EF100mm F2.8L MACRO IS USM
EF70-200mm F2.8L IS II USM
[PR]
by ganref | 2014-04-05 00:33 | photograph | Comments(0)
d0206851_2153154.jpg
d0206851_215133.jpg
d0206851_215221.jpg
d0206851_2144629.jpg
d0206851_2143116.jpg
d0206851_2141979.jpg
d0206851_2135161.jpg


Leica M Monochrom / Summicron 50mm/f2(6bit)

日常がモノクロームに見えている。
[PR]
by ganref | 2014-03-21 21:07 | photograph | Comments(2)
最近は散歩が日課にもなってきています。ご近所を散策というのも中々良いですね。もちろん写真のためでもあったりするのですが(^^;)こういうスローライフが僕の憧れでもあるわけです。もっとも厳しい現実のつかの間の一瞬だからこそ引き立つのかもしれません。

d0206851_12361448.jpg
d0206851_12363174.jpg
d0206851_12364288.jpg
d0206851_1236525.jpg
d0206851_1237394.jpg
d0206851_12371553.jpg


Leica M Monochrom / Summicron 50mm/f2(6bit)

もうすこし立体感が欲しいなぁ。全体的にまだまだお恥ずかしいレベル。
[PR]
by ganref | 2014-03-16 12:50 | photograph | Comments(0)
構えた瞬間に、世界をモノクロームに変えてくれるカメラがある。唯一にして孤高の存在。僕の憧れだったカメラを遂に手に入れてしまった。

d0206851_20434774.jpg
d0206851_2044187.jpg
d0206851_20441272.jpg


JAY TSUJIMURA  Premium Collection Premium Floral

ただ週末に400枚は撮影したのだけど、一枚も満足出来る物は無い。どころか、恥ずかしいと思える位だ。やはりこれを手に入れたのは少し早すぎたのだろう。でも完全なマニュアルだから無理もないかもしれないし、これでまた一から勉強しようと思う。これだけ偉大なカメラを手にしたのだから、その栄誉に感謝しつつ、謙虚に学びたい。

まあそれでも1枚位は。なんともお恥ずかしい。

d0206851_2113431.jpg

Summicron 50mm/f2

戒めとして恥をさらしましょう。
[PR]
by ganref | 2014-03-10 21:19 | photograph | Comments(2)
何度も書くが、イマイチ感の強いX100S。本当に画質自体もうちょっとどうにかならんのかね(怒)と思いつつ、色々撮影はしても、出てくる画の周辺の酷さときたら本当に絶望的と思えてしまう。正直所詮はフィルム屋さんのデジタルなんだなと思いつつ、シチュエーションによっては持ち出している。おばちゃんには受けるスタイリングなんだけどね。凄い偏見だが、Nikon持っている人はFuji持ってる場合が多くて、たいていお年寄り。いわゆるニコ爺って方。僕のようなキヤノン使いはサブもキヤノンって人が多いと思う。(ニコ爺に対してはキャノ坊と言うらしいが)好き好き、好みだからどっちがどっちって訳ではないと思いますが。

さて、X100S、Aki-Ashiさん で貼り革を購入して、カスタマイズしてみた。これは本物の木の皮で作られたもので、大変質感が良いもの。ニスを三度塗りして更に質感を上げて仕上げて見ました。

d0206851_21405676.jpg


なかなかの完成度でしょ。
[PR]
by ganref | 2014-02-23 21:41 | photograph | Comments(2)
d0206851_17593128.jpg
d0206851_17591659.jpg
d0206851_1759427.jpg
d0206851_17585189.jpg
d0206851_17584059.jpg
d0206851_1758299.jpg
d0206851_17581854.jpg
d0206851_1758652.jpg
d0206851_17575485.jpg
d0206851_1757428.jpg
d0206851_17573284.jpg
d0206851_17571916.jpg

[PR]
by ganref | 2014-02-20 18:02 | photograph | Comments(0)
10年以上参加しているゴルフ業界最大のイベント、Japan Golf Fairへ参加してきました。もっとも最近はめっきり道具に興味が失せましたので、完全に違う趣味に走っております(笑)まあ、ドライバーの会心の一撃が、マシンで”228ヤード”バックスピン6000なんて出ると、そりゃもうやる気も失せますよね...ここのところ、ずっと毎日素振りを続けていたのですけど、まあこのあたりが限界と思います。

d0206851_1141886.jpg


More
[PR]
by ganref | 2014-02-19 11:46 | photograph | Comments(2)