ブログトップ

Change the world

ganref.exblog.jp

The“ART” of Putting second season 

カテゴリ:Prose( 55 )

今年の初ラウンドは、ちょっぴりしょっぱいラウンド。58ショット、37パット。でも綺麗な富士山が撮れたので良しとします。(笑)構図的にはもう少し、じゃなくてもっともっと勉強しないといけないですね。平凡すぎます。

d0206851_12365331.jpg

EF24-105mm F4L IS USM
d0206851_12432931.jpg

EF24-105mm F4L IS USM
d0206851_125481.jpg

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
d0206851_1305467.jpg

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
d0206851_12385138.jpg

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM+EOS60D アートフィルター ジオラマ

ご一緒頂いたゆう~さんによれば、この時期の富士山はまだまだ山頂が吹雪などで荒れていて、冠雪はしていてもところどころ山肌が剥き出しで男性的、というか猛々しさがあるそうです。言われてみればなるほど、ということで、静岡県に住んでいて、他の地域の方からすれば目にする機会は多いですが、とても感じ入りました。これがあと1カ月もすると吹雪も収まり、しっとりとした雪が山頂を覆って、女性的な美しい富士山になるそうです。

悪かったゴルフも冷静に振り返れば、フェアウェーウッドはとても安定していたし、パッティングは数字こそ悪いですが、距離や幅のコントロールはほぼ100%出来ていたので満足しています。読み切れないのは経験値不足か記憶力の問題でしょう。大荒れだったドライバーが安定してくれれば、次はここまでは叩かないと思います。(思いたいです。笑)
[PR]
by ganref | 2011-01-11 14:18 | Prose | Comments(3)
本年も何卒宜しくお願い致します。
d0206851_11212373.jpg

d0206851_11251635.jpg


写真は純銀製のパター。私の脇の甘さが、私自身を失意の底に貶めた5年前。その時新たなスタートを切る際に、THE BANK OF PUTTERS様からエールとともに頂いた大切な、お守りの様なパターです。年初に必ず磨くと共に、お手紙を読み返し、あの時の気持ちを決して忘れないよう自戒しています。

「沈黙は金、雄弁は銀」かつて銀は、その精製の難しさから、砂金などで自然に産出される金よりはるかに価値の高い物でした。善し悪しは別としても、黙していれば波風が立たずに保身する事においてはそれほど困難なでは無い事が多く有ります。しかしながら多くの人を導くためには、如何に自分自身に不利であっても、声を大にして叫ばなければいけない時はあります。大きな組織の中で、小さな個が、どうしても一言が出ない時、僕はいつもこの言葉を思い出し、なけなしの勇気を振り絞って立ち向かうようにしています。「雄弁は銀」人生にとっての価値とは何か、という根源的なテーマにまで辿り着く勇気の言の葉。今年も一時も忘れずに、頑張りたいと思います。皆様にとっても、素晴らしい1年でありますように、願いを込めて。
[PR]
by ganref | 2011-01-04 11:47 | Prose | Comments(7)
おかげさまで今年も無事に一年を過ごすことが出来ました。ありがとうございます。来年はまた様々な事にチャレンジ出来たら良いな、と思っています。どうか皆様、良いお年をお過ごし下さい。

d0206851_15591980.jpg

[PR]
by ganref | 2010-12-30 16:00 | Prose | Comments(4)
昨日は幸運にも平日にラウンドする事が出来た。いろんな偶然が重なってのことだけど、1年に1回位はこういう事があっても良いのかと思ったり。大好きで大嫌いな浜松シーサイドGC。寒い1日だったけど、平日ののんびり感と、あったかいお湯割りを頂きながらのラウンドでした。進歩しないドライバーは、いつものごとく荒れていて今回は特に右へのミスが多かったようです。前回は左への大きなミスが多かった反動でしょうか。シーサイドは左右どちらかが浅いホールの連続で、ティーショットの攻略ルートはコースを左右半分に割ったどちらかにおかなければいけないコースが殆どです。僕の基準では、基本的にはスライサーが不利のコースだと思うのですが、数ホールある左厳禁ホールで逃げたボールを打っていた事で、どうもスイングイメージが逃げる方に偏ってしまったようです。ただこの日は鬼門の2番で、上からの2m(でもカップ5個は曲がりましたが)をジャストタッチでバーディが取れた事でゾーンに入れたようです。フェアウエーウッド、ショートアイアンも今年一番の切れの良さ。加えてパッティングが素晴らしく安定していました。3パットは1回ですが、10m近い上からのバーディパットをリップで3m残し。横からの難しいフックラインはカップ直前でスパイクマークに跳ねられて入らなかっただけで、気に病む事はありません。スクエアアンサーは2ラウンド目ですが、今回も16・15パットと非常に安定していて、何よりアプローチのプレッシャーが少ない分、精神的に楽なのが奏功しているようです。54ショット31パットは僕のコースベスト。苦手の18番も下り7mのバーディパットを3m近くオーバーするも、返しはきっちりど真ん中から沈めて、2010年は気持ちよくラウンドを終える事が出来ました。

d0206851_12304774.jpg


帰りに久しぶりにキャメロンミュージアムに寄ってきました。流石にMr.SCOTTは一流のビジネスマン。。ティファニーブルーの鮮やかなティは、今日唯一残念だった曇り空に変えて。
[PR]
by ganref | 2010-12-17 12:42 | Prose | Comments(2)

2010年12月4日。新しい世界の扉が開かれる事を願って。

d0206851_1504337.jpg

[PR]
by GANREF | 2010-12-04 15:08 | Prose | Comments(11)