ブログトップ

Change the world

ganref.exblog.jp

The“ART” of Putting second season 

カテゴリ:GOLD'S FACTORY( 2 )

物凄く手の込んだパターである。そして物凄く派手なパターでもある。いや、誤解して欲しくないのであえて言えば、もちろんそれ以上に考え抜かれた性能も持つパターである。打ち手の腕は別としても。数年前にオーダーしたパターで、実は今回が初めての掲載。本当は今まで(前ブログ時代に)3回ほど掲載しようとしたのだけれど、満足な画、満足な文章にならないのとで断念している経緯がある。今回もほぼ1週間、ライティングを変え背景を変え、いったい何百枚撮影したかしれないけれど、結局満足のいく1枚に巡り合えないまま、諦めの境地での掲載。何日撮影しても、意外と自分の感性に合うのはどこかの1日だけで、掲載するに当たって、日をまたいでの写真が無いのも不思議な事だったけど。

d0206851_16383851.jpg
d0206851_16385976.jpg


バックフェースはアルミをインサートして軽量化しつつ、フェース側トゥ&ヒールにはタングステンで重量を出している。これによって中央が軽量化され、かつ両サイドに重量が配置された見事なキャビティ効果を演出し、同時にバックフェースのアルミは柔らかくしっとりとした打感を醸し出している。まったく合理的で非の打ちどころのないパターといえる。

d0206851_1639202.jpg
d0206851_16393621.jpg


メッキも2種類を組み合わせて、鏡面と落ち着いたシャンパンゴールドのコンビネーション。軟鉄素材を上手く表現している。フェースの十字は構えて見えるものでは無く、打感にもさほど影響は無いが、TPミルズを知る世代には懐古的でもあり、当時の憧れを思い出させてくれる。構えれば非常にシンプルな形状であり、外観から感じる煩さは全く無い。非常に素直な、美しい形状のパター。この両極端の2面性こそがこのパターの最大の魅力かもしれない。

d0206851_1640161.jpg

Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

しかしソールの鏡面仕上げは、実戦で使うことを躊躇わせる。本当はどこまでも伸びていく如き素晴らしい球足、5月の雲の様な柔らかな操作感をグリーンで堪能したいのだけれども。
[PR]
by ganref | 2011-02-16 17:18 | GOLD'S FACTORY | Comments(7)
DANCE WITH DRAGONは2代にわたってキャディバックを使っていたりで、僕自身好きなアイテムブランドのひとつ。ちょっと(というかかなり)品が無いのと、値段の割に品質がついてこないのがタマにキズだけど。そのD.W.Dと、こちらはもはや説明不要なGFさんがコラボレートしたパターが、100本限定で出ていた事は勿論知っていたのだけれども、原型のG/DコードMを所有していた関係で入手までは至らなかった。コードMはひとつだけ、決定的な弱点があって、それは(個体差もあるのだろうけど)ソールするとフェースが左を向くという、マレット特有のヒールエンドの悪戯。(事実GFさんの所でも改良型はソールを2段にして、設置面積を減らす工夫をしていた。)で、どうしてもそこが引っ掛かっていたのだけれども、今回KITADAさんのオークションで見つけて思わず入手してしまった。

d0206851_11593757.jpg

d0206851_1252739.jpg


やはり小ぶりのマレットというのはとても綺麗で、扱いやすそうなイメージ。オリジナルのコードMと同じ印象で、バランスの良さをデザインから強く感じる。龍の細かい彫刻も美しく、シンプルだけれども主張している。

d0206851_126521.jpg


ソールはややゴチャゴチャしているけれども、色入れが無い分まあこれも【あり】かと思う。また仔細にソールを見ると、どうもこのパター自体は本当のSAMPLEだった可能性が強い。ひとつには型番だが、通常品はCODE NAMEの後にA000かA001と入るのだが、このパターはA00のみの表記。また○OF25と入る数値の○部分も刻印が無い。

d0206851_128720.jpg


写真からでは上手く表現できないが、フェース面の龍の刻印に少し彫りキズらしきものもあって、その為にドロップしたものかもしれない。が、もし失敗作が出回っているとしたらGFさんも本位ではないだろう。

d0206851_1293346.jpg


Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE

サイトラインもKITADAGOLFの造形を見慣れている最近では、少し雑かなとも思う。GFさんにしては、という注釈つきだけれども。で、肝心の座りだが、やはり全然ダメ。これだけ刻印が入っているので研磨が効かないし。オリジナルからシャフト、グリップも差し替えてあるようなので、いっそヘッドだけにして観賞用も良いかなと思ったり。パターのグランドデザイン自体は良い出来なのにとても残念。
[PR]
by ganref | 2011-01-24 12:34 | GOLD'S FACTORY | Comments(7)