「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Change the world

ganref.exblog.jp

The“ART” of Putting second season 

<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

もう2週間も経ってしまったのだけど、今回のフェアでは北田さんにお会いすることが出来た。2年越しのラヴコールが実った訳で、なんだか本当にドキドキしていたのだけど、色んな意味で想像通り、いや想像以上でした。なによりその仕事に対する姿勢という物に僕はとても感動したし、深く余韻の残る素晴らしい出会いでした。北田さんのパターでゴルフが出来たことは、きっと僕の中でとても大切なものになることでしょう。

d0206851_2224119.jpg
d0206851_223463.jpg
d0206851_2231350.jpg

EF100mm F2.8L MACRO IS USM

姫路からお持ち頂いたサンプルヘッドをお昼の食事の後に見せて頂きました。TPA18は新潟にお嫁入り。(流石にお目が高い)しかしいずれ劣らぬ素晴らしいヘッドばかりで、とくに色々疑問に感じていた造形の数々を、現物を見ながら解説頂き勉強になりました。制作者でなくては解らないデザインの妙、とても深い世界でした。いくつもの積み重ねで出来た作品、ノウハウを惜しげもなくお教え頂き、本当にありがとうございます。宝物がまた一つ。形には残らなくてもその人の想いというのはかけがえのない宝物だと強く感じました。
[PR]
by ganref | 2012-03-04 23:23 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(6)
毎年2月に東京に行く事の楽しみの一つは、(というよりむしろ実はこれこそが楽しみだったりする)小梅茶荘のご主人の小梅さんの淹れてくれる、極上の中国茶を朝からゆっくり飲むことかもしれない。味オンチな私は、不作法にもまた遠慮もせずに、ひたすら下品な笑いをしながら旨い旨いと飲み続けてしまう。なんていうか、小梅さんのお茶は色んな事を忘れさせてくれる摩訶不思議なお茶なんです。ただひたすらお茶を飲むことだけにだけに没頭させてくれる。きっと小梅さんはそれだけ純粋にお茶を淹れて下さっているのでしょう。

d0206851_0244415.jpg
d0206851_025347.jpg
d0206851_0251250.jpg
d0206851_025289.jpg
d0206851_0253726.jpg

EF100mm F2.8L MACRO IS USM

写真を見ていると、鼻の奥から小梅さんのお茶の香りがしてきます。今はちょうど生プーアル茶。甘いとろりとした舌触りの後から追いかけてくる、ふくよかで若々しい鮮烈なお茶の香、それでいてちっとも猛々しくない優しい香。幸せな時間です。
[PR]
by ganref | 2012-03-04 00:34 | 心地光明 | Comments(0)