ブログトップ

Change the world

ganref.exblog.jp

The“ART” of Putting second season 

<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

久しぶりにMasda golfさんのホームページを拝見したら......

d0206851_1650647.jpg


良いですね、最高の形状です。IMG5を絶妙に、かつ現代的にmodefaiしたモデルではないでしょうか。しかも、よく見ると表面加工はDLC!EPONに続き、こいういPremiumなパターで採用されているのを見るととても嬉しい気持ちになります。しかも価格は45,150円。WOSSのデザイナーであり、【J】のエッセンスを具現化できる、ただ一人といっても良い増田さんの手によるセミハンドメイドパター+DLCはバーゲンプライスだと思います。私が4~5年前にオーダーした際は、ヘッドのタネは姫路でしたが、今回の物はどうなんでしょうね。バンパー部分のグラインダー加工が無いのと、素材がS45CからS20Cに変更されているようで、少しだけ気がかりです。
[PR]
by ganref | 2012-05-24 17:11 | Prose | Comments(3)
リンクいただいている「連続スリーパット2」のtaotenさんからの情報で、少し楽しみにしていたEPONのL字の詳細が発表されるとともに、予約も始まって(各店2本ということで、どこも直ぐに終了したようですが)いたようです。DLC加工が施されたS20Cということで、スペック的には食指が動くところです。80,000円という値段も、ある意味良心的かもしれません。

d0206851_7223819.jpg


ただ生意気なことを言えば、この画像を見る限りでは正直残念だなと思わざるを得ません。なんというかネックの造形がかなり不自然で、スッキリ感に欠けるんですね。写真の角度もあるのですが、それにしてもこの写真を商材で使うのは、少しセンスが無いと思います。グースがキツくて、ネックが寸詰まりな印象が拭えず(実際にフェース面写真を見ると、ネックはやや短めの印象ですが)センシティヴなL字の良いところが台無しになっています。確かに私自身グースのキツメなL字パターの撮影には苦労するところが多かったので、なんというか、もう少しカメラの角度をネック寄り&後方から撮影すれば、とも思いました。この角度はおそらく上から覗き込んでいるので、実際に構えた時にこのアングルで見えることは無いと思いますが.....フェース高もやや薄めで、本来アイアンの延長線上で上からガツンと打つL字のイメージよりは、スィープに払って打つイメージです。しかしながら販売前にすでに完売状態であり、やはりブランド力があると凄いなと思わざるを得ません。限定300本ですから、オークションなどでは今後高値で推移すると思います。おそらく手にすることは無いでしょうから、せめても良い(美しい)写真をみてみたいですね。
[PR]
by ganref | 2012-05-20 07:42 | Prose | Comments(4)
LM-19は実は今オークションに出品されていて、そのクオリティからは信じられない位のコストパフォーマンス。あんまり見てると欲しくなっちゃうので、なるだけ見ないようにしてる。(笑)ステンと、鉄、2つを打ち比べたい気もするし。(贅沢ダケド)2つと言えば、パターの表現として、本来見せたいところと、じつはココも必見なんだよ、というのは、今まで2枚で表現していたけど、多重露光のお陰で、上手く表現出来れば1枚でそれが叶うのかな?と考えている。残っていた写真でちょっと作ってみたけど、今度は本格的にやってみようかと思っている。

d0206851_12581134.jpg
d0206851_12583449.jpg

ちなみに、オークションの僕の一番のおすすめはこちら(クリック!)この色のDLCはガンブルーを超えた発色だし、RSは実は....なので、彼の原型もモデルなんです。ウフ。

そうそう、あんまり見ないようにしているサイトと言えばこちら、ゴルモノ.com。今年の生ハムの会で初めてお会いしたクラバーさん主催のこだわり満載のサイトです。早速一つ、私ごのみのがあったので、得意の衝動買いをしましたが、本当はもっともっと欲しい物が満載。瞬く間にSOLDしていくモノもあったり、目が離せないサイトです。ぜひ一度ご覧下さい。

d0206851_1258372.jpg


Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
EF24-105mm F4L IS USM
SONY NEX-5N Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA

こいつはちょっとやりすぎ?
[PR]
by ganref | 2012-05-08 13:28 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(4)
EOS5DMrakⅢに、キヤノンは多重露光という機能を持たせています。これは写真を合成する物で、昨日の月とパターなどもこの機能を使っています。DPPというとても使いやすいキヤノン純正ソフトにもこの機能が追加されたので、今まで撮影した写真も合成が可能です。と言うわけでもないですが、今日の散歩の時も少し挑戦してきました。


d0206851_2322357.jpg
d0206851_2323251.jpg
d0206851_23261265.jpg


1枚目はわざとピンを外して、2枚目はジャスピンで撮ってこの2枚を合成するとソフトな仕上がりになります。色々な表現が出てきそうで楽しいですね。手持ちでこれだけ出来れば僕レベルでは文句なしです。

d0206851_23315413.jpg
d0206851_233257.jpg

d0206851_23381299.jpg


EF100mm F2.8L MACRO IS USM
EF24-105mm F4L IS USM


散歩しながらのスナップは楽しいですね。
[PR]
by ganref | 2012-05-06 23:32 | photograph | Comments(0)
d0206851_22401778.jpg


冷めたツラァして歩~く、い~つの日か輝くだろう今宵の月のように い~ぃ~

d0206851_23385491.jpg


これぞGALAXY。

d0206851_0223167.jpg

d0206851_0263429.jpg

[PR]
by ganref | 2012-05-05 22:56 | Prose | Comments(2)
“フルサイズ”のデジタル一眼レフカメラを所有するのは、薄給サラリーマンである私にとってはひとつの夢みたいなもので、特に次々と新商品が発売されるデジモノで、30万円以上の買い物は清水の舞台どころか、スカイツリーからダイヴするに等しいモノだった。しかし人間思い詰めるとトンでもない事をやらかすようで、先日その夢のカメラを手に入れてしまった。これだけの金額の【衝動買い】は、流石浪費家の私でも人生初だったのだけれども。

d0206851_9345957.jpg
d0206851_9352734.jpg


Canon EOS 5D MarkⅢ EF24-105mm F4L IS USM

ボケの美しさ、描写の精緻さ、立体感はやはり今まで体験したことが無い綺麗さ。これから様々な表現が出来ることを思うと、いまからワクワクしてしまう。
[PR]
by ganref | 2012-05-02 10:10 | photograph | Comments(3)