ブログトップ

Change the world

ganref.exblog.jp

The“ART” of Putting second season 

<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

鳴り物入りでデビューしたはいいが、鳴かず飛ばず、というのはどの世界にもあることだけれども、このカメラもそういう運命を辿りつつある。相当に扱いが難しいカメラであることは間違いがなく、このクセをいかにコントロール出来るかで、写真が決まってくるからやっかいだ。ふだんいかにカメラに助けられているかを実感できるとも言える。メイン機であるCanon 5D MarkⅢはそういう意味で万人に扱いやすい、優れたインターフェースをもったカメラだ。

d0206851_9284221.jpg
d0206851_9285430.jpg
d0206851_9291124.jpg
d0206851_929202.jpg
d0206851_9293280.jpg
d0206851_9294320.jpg
d0206851_9295782.jpg
d0206851_930775.jpg


X100S+ワイドコンバージョンレンズ

人物系はブレが多くて、殆ど全滅。なぜ?かはこれから検証しなくてはだが、しかし写真が上手くなったとは微塵も思っていなかったが、頭から冷水をぶっかけられた気分だ。(出ている写真は250枚位撮影した中で、まあなんとか、という程度のものです)
[PR]
by ganref | 2013-08-03 09:34 | Prose | Comments(4)