ブログトップ

Change the world

ganref.exblog.jp

The“ART” of Putting second season 

タグ:カメラ ( 3 ) タグの人気記事

手持ちレンズの焦点距離をAPS-Cと35mmフルサイズそれぞれの機体に分けて一覧表示してみた。50mmの個性強いレンズが3本、標準~中望遠にかけては中々の内容になってきた。撮影対象からすると、望遠、超望遠域はそれほど必要ではないけど、やはり広角側が寂しいところ。本来こここそが、35mmフルサイズの真骨頂で揃えるべきなのに、APS-Cでカバーしているところがなんとも私らしくて間が抜けている。

d0206851_15174484.jpg


しかし、総額は凄い金額だ。広角ズームが欲しいけど、少し我慢。(できるか?)
[PR]
by ganref | 2012-10-03 06:30 | Prose | Comments(2)
いわゆる【サブ機】というヤツ。サブとはいえ、メイン機の7Dより高感度耐性(暗いところでの撮影)は2段分は優れているし、トータルで見ても巷間でいわれているように、Nikonなどでも使われているこのSony製16.1APS-Cセンサーはとても素性が良い。カメラとしてのトータルの性能は、やはり(1眼レフには)1歩譲るとしても、このサイズはお散歩の時に持ち出すにはピッタリだし、気軽に撮影するにはもってこいなのだ。レンズは写真のZeissがお気に入り。寄れるからマクロ的な表現もOKだし、遠景でもこの優秀なセンサーに負けない解像力が魅力的。ボディの倍近い金額のレンズだけど、それだけの価値は十分にあると思う。標準パンケーキレンズでもコンバーターつけて魚眼にしたり、マウントアダプターをつけてCanonのレンズで楽しんだりも出来る。ボディにも色々なギミック、例えばミニチュア風やある特定の色だけつけるとかがあるから、楽しみ方は無限大といったところ。

d0206851_7554263.jpg
d0206851_7555892.jpg

Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


新緑の季節。時間があれば色々なところに出かけていって、一杯写真を撮りたいと思う毎日です。
[PR]
by ganref | 2012-04-27 08:23 | photograph | Comments(0)
ゴルフでも【道具】が好きなのか、【プレー】が好きなのか、ま、もちろんどっちも好きなのだけど、時々どっちか解らなくなることもあったりして、やっぱり写真も【カメラ】が好きなのか【撮影】が好きなのか解らなくなったりもする。向上心の具現化が道具っていうのも理解できる様でいて、いやいややっぱり工夫と努力だよ、って思ったり。「弘法筆を選ばず」とは言え、やっぱり道具を使う趣味は道具“にも”凝ってしまうのだと思う。丁度2年前の3月にEOS KISS X4を購入してから、この趣味にどっぷりと浸かってしまった訳だけど、半年後にはEOS 60Dに買い替えて、結局昨年の終わりにこの7Dにまで行き着いてしまった。お値段もそれなりだけど、確かにカメラ好きにはたまらない機能満載。2009年の発売でそろそろモデルチェンジも囁かれてはいるけれども、機能は必要にして十分、というか私程度の腕ではオーバースペックであることは間違いが無い。秒間8コマの連写と正確なAFで、子供の運動会など動き物ではヘタクソな腕をカバーしてくれるだろう。

d0206851_11184253.jpg

d0206851_11192288.jpg
d0206851_11194172.jpg

SONY NEX-5N Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA

カメラとしての美しさも実は気に入っていて、なんというかオードソックスなフォルムを踏襲しつつ、現代的にリファインされたデザインの美しさを感じる。キャノンデザイナーの方々のセンスの良さ、洗練されたところが凄く好きだし、出てくる画の自然な、なんというか感受性豊かなとでも言うような色調も、とても気に入っている。動き物はこれで当分満足できるハズ(笑)
[PR]
by ganref | 2012-04-25 11:47 | photograph | Comments(4)