ブログトップ

Change the world

ganref.exblog.jp

The“ART” of Putting second season 

タグ:一眼レフ ( 3 ) タグの人気記事

手持ちレンズの焦点距離をAPS-Cと35mmフルサイズそれぞれの機体に分けて一覧表示してみた。50mmの個性強いレンズが3本、標準~中望遠にかけては中々の内容になってきた。撮影対象からすると、望遠、超望遠域はそれほど必要ではないけど、やはり広角側が寂しいところ。本来こここそが、35mmフルサイズの真骨頂で揃えるべきなのに、APS-Cでカバーしているところがなんとも私らしくて間が抜けている。

d0206851_15174484.jpg


しかし、総額は凄い金額だ。広角ズームが欲しいけど、少し我慢。(できるか?)
[PR]
by ganref | 2012-10-03 06:30 | Prose | Comments(2)
EOS5DMrakⅢに、キヤノンは多重露光という機能を持たせています。これは写真を合成する物で、昨日の月とパターなどもこの機能を使っています。DPPというとても使いやすいキヤノン純正ソフトにもこの機能が追加されたので、今まで撮影した写真も合成が可能です。と言うわけでもないですが、今日の散歩の時も少し挑戦してきました。


d0206851_2322357.jpg
d0206851_2323251.jpg
d0206851_23261265.jpg


1枚目はわざとピンを外して、2枚目はジャスピンで撮ってこの2枚を合成するとソフトな仕上がりになります。色々な表現が出てきそうで楽しいですね。手持ちでこれだけ出来れば僕レベルでは文句なしです。

d0206851_23315413.jpg
d0206851_233257.jpg

d0206851_23381299.jpg


EF100mm F2.8L MACRO IS USM
EF24-105mm F4L IS USM


散歩しながらのスナップは楽しいですね。
[PR]
by ganref | 2012-05-06 23:32 | photograph | Comments(0)
ゴルフでも【道具】が好きなのか、【プレー】が好きなのか、ま、もちろんどっちも好きなのだけど、時々どっちか解らなくなることもあったりして、やっぱり写真も【カメラ】が好きなのか【撮影】が好きなのか解らなくなったりもする。向上心の具現化が道具っていうのも理解できる様でいて、いやいややっぱり工夫と努力だよ、って思ったり。「弘法筆を選ばず」とは言え、やっぱり道具を使う趣味は道具“にも”凝ってしまうのだと思う。丁度2年前の3月にEOS KISS X4を購入してから、この趣味にどっぷりと浸かってしまった訳だけど、半年後にはEOS 60Dに買い替えて、結局昨年の終わりにこの7Dにまで行き着いてしまった。お値段もそれなりだけど、確かにカメラ好きにはたまらない機能満載。2009年の発売でそろそろモデルチェンジも囁かれてはいるけれども、機能は必要にして十分、というか私程度の腕ではオーバースペックであることは間違いが無い。秒間8コマの連写と正確なAFで、子供の運動会など動き物ではヘタクソな腕をカバーしてくれるだろう。

d0206851_11184253.jpg

d0206851_11192288.jpg
d0206851_11194172.jpg

SONY NEX-5N Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA

カメラとしての美しさも実は気に入っていて、なんというかオードソックスなフォルムを踏襲しつつ、現代的にリファインされたデザインの美しさを感じる。キャノンデザイナーの方々のセンスの良さ、洗練されたところが凄く好きだし、出てくる画の自然な、なんというか感受性豊かなとでも言うような色調も、とても気に入っている。動き物はこれで当分満足できるハズ(笑)
[PR]
by ganref | 2012-04-25 11:47 | photograph | Comments(4)