ブログトップ

Change the world

ganref.exblog.jp

The“ART” of Putting second season 

渡辺工房 手作り腕時計

このままずっと下を向いている訳にはいかない。日常を取り戻すべく、被災者の方たちの力強い毎日を遠くから拝見すると、そんな思いがふつふつと湧き上がってきます。少しづつですが私も日常に戻りたいと思っています。

今回は時計です。正直凄く興味のある分野ですが、これは僕の様な人間が立ち入るととんでもない事になる“予感”がしているので、なるべく避けていた所では有ります。もっとも10年前に買ったスイス時計が可もなく不可もなく日常に溶け込んでいたのと、その時計の欲しいモデルは、私ごときがとても手が出る値段では無かったのが幸いしていたかもしれません。

今回は、MIZRAというとても好きな洋服のデザインのジーンズを買い求めようと、クラフトカフェさんという所に立ち寄った(Web上ですけど)事がきっかけで何となく購入してしまった物です。手作り、とかメカニカルな所とか、アナログ的な雰囲気のある存在感にクラッときてしまったのでしょう。


d0206851_17383157.jpg


d0206851_1738367.jpg


ケースはシルバーです。手巻きなので毎朝巻かないと止まります。ほとんど毎日時間を合わせないと3日で10分位は平気で狂います。でもまあ手間が掛かるほど愛着も湧くのでしょう。この時計にすると、忙しい日でも、さほど時間を気にせず(といってもおよその時間しか分からないので)過ごしているようです。不思議な物ですが、なにかすこし気持ちに余裕が生まれるようです。

d0206851_17384694.jpg


バック側からもスケルトンですが、こちらも中々凝った仕様です。ムーブメントが中国製というのが唯一気に入らない所ですが、これはまあ値段的にも仕方ないでしょう。

d0206851_17385996.jpg


Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE


シルバーの経年変化をこれからじっくり楽しめそうです。
[PR]
by ganref | 2011-04-07 17:47 | accessory | Comments(4)
Commented by やきそばパンZ at 2011-04-08 04:42 x


こんにちは。


私も機械時計にはなんか惹かれますが、経済的に全く手が出ません。
(うちの奥さんは持ってまして、自動巻き機とかもあったりしますが。)


で、私の時計は全く対照的に毎日1秒も狂わず時間を合わせる電波機能入りで、自己発電式なので電池交換も必要ないですし、挙句の果てには夏時間冬時間の変更も勝手にやってくれるという、ものすごく手のかからない時計です。(前にブログで紹介したことあります。)
ゴルフの時にも付けっぱなし。

対照的ですけど、オールステンレスで無骨でほったらかし。よく考えたら私らしいかも。(^^;


それはそうと、今朝の地震で女川のプラントが心配です・・・。


Commented by ganref at 2011-04-08 09:22
やきそばパンZさん
周りにパテックとか、ん百万する時計をつけている人が
いらっしゃいますが、生活レベルが違いすぎて話になりません。
欲しいと思わないのも事実ですが(ビンボー人の負け惜しみ)
ご紹介したのは極々庶民的なお値段です。(2.5万円位)

私も持ってますよ、ソーラー&電波時計。もっぱら時間合わせに
使ってます。絶対に狂わないですからね、ホント便利です。

今回の余震、かなり大きかったですが被害の状況はあまり
伝わってきません。いずれにしろ、太平洋側にある原発は、
かなり神経質になっています。
Commented by やきそばパンZ at 2011-04-10 08:09 x

フィリップパテックでしたっけ?

私の周りには居ませんですねー。(^^;


Commented by ganref at 2011-04-12 15:35
やきそばパンZさん
普通はあんまりいませんよね。僕のいる環境が特殊なんだと
思います。お金持ちばっかりですから(笑)しかしその分、その方
達の仕事は重いですから、当然と言えば当然なのですけどね。